INNOVATIVE CITY FORUM

ABOUT ICFInnovative City Forumとは

都市とライフスタイルの
未来を描く

「20年後の私たちはどのように生きるのか?」という問いを持って、「都市とライフスタイルの未来を描く」を議論する開かれた国際会議です。登壇者は世界から参集した先端技術や都市開発に携わる研究者や実務家、アートやクリエイティブにかかわるデザイナー、アーティスト等の方々で、それぞれが描く未来の可能性を提案・共有し、議論します。六本木ヒルズ開業10周年の節目となった2013年に初開催して以降、毎年秋に開催。2020年の今年は8回目の開催になります。

ICF 2020のテーマ

パンデミックと
イノベーティブシティ

新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、世界に「圧縮された変化」をもたらし、人間の生活スタイルも短期間に大きく変わりました。一体、何が変わり、変わらなかったことは何でしょうか。そして、この変化は、ポストコロナの社会にどのような影響を及ぼすのでしょうか。
ウィズコロナ下で開催する今年のICFは、今起きている変化の先にある「ポストコロナの時代の都市の在り方やライフスタイルは、どのように変わるのか、変わらないのか、変えるべきなのか、変えてはならないのか」について、都市、社会、または文化や芸術といった多様な観点から議論を展開します。

OVERVIEW開催概要

  • 日程

    2020/11/16(月)~11/27(金)・分科会&アフターセッション:11/16(月)~26(木)
    ・全体会&クロージングセッション:11/27(金)

  • 形式

    オンライン(日英同時通訳有り)

  • 主催

    森美術館/森記念財団都市戦略研究所/アカデミーヒルズ

  • 協力

    国際交流基金

TICKETチケット

ICF2020 共通視聴チケット:無料

  • ・11/16~27までのICFの全てのプログラム(9分科会、3全体会、クロージング)をご視聴いただけます。
  • ・「マイチケット」のページに視聴リンクが表示されます。そこからアクセスして、ご視聴ください。
  • ・分科会のアフターセッション(少数限定・先着順)をご希望の場合は、下記の各分科会のチケットをご購入ください。

アフターセッションチケット:1,100円(税込)/各回定員20名

  • ・アフターセッションは、分科会を受けて、少数限定の顔が見える形で質疑応答や登壇者との意見交換を行うセッションです。
  • ・お申込いただいた分科会のアフターセッションにご参加いただけます。
  • ・アフターセッションにお申込いただくと、自動的に上記「ICF 2020 共通視聴チケット(無料)」が付いてきます。
  • ・「マイチケット」のページに、分科会の視聴リンクと、アフターセッションの参加リンク(zoom meeting)が表示されます。分科会終了後に、アフターセッションの「参加リンク」(zoom meeting)にアクセスしてください。

*「アフターセッション」について

  • ・20名程度の限られた人数で双方向の意見交換を行います。カメラは「オン」でご参加ください。
  • ・お申込は先着順で定員になり次第締め切ります。
  • ・事前にzoomのアプリをダウンロードしてください。アプリ経由でない場合は同時通訳機能をご利用いただくことができません。
    アプリはこちらのサイトからダウンロードいただけます。zoom.us/test
  • ・チケット購入には「イベントレジスト」へアカウント登録が必要です
  • ・プロモーションコードをお持ちの方は、対象のコードを入力し【適用】ボタンを押してください。
  • ・同一名義にて、同じチケットの複数購入はできません。
チケット申し込みはこちら
お支払方法・領収書の発行
  • ・お支払方法は、クレジットカード、PayPalがあります。
  • ・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
  • ・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ>ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。
お問合せ